「山形人」が観光からグルメスポットまで、公式サイトでは言えない生のやまがた情報をお届けします。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年09月13日

シンガポールという国

ご無沙汰しております。

出張でシンガポールで山形をはじめとした東北のPRをしてきましたので、雑感を報告させていただきます。
ちなみに初シンガです。

●赤道が近いので気温は暑いです。ただし、オフィスや商業施設など冷房は寒いくらいに効いています。タクシーの車内やホテルも寒いので体調を壊さないように注意が必要です。滞在中一度スコールに会いました。雨上がりは爽やかです。

●多民族国家です。中国系、マレー系、インド系、アラブ系の社会があり、それぞれ家庭では母国語を話すようですが、公用語は英語です。皆バイリンガルですごいですね。食べ物はこれら各国料理がいただけます。基本辛い目。

●国は狭いです。東西40kmほどの場所です。このため農業や工業という第1次、第2次産業というものが殆どありません。お魚も輸入だそうです。古くから自由貿易港として栄え、商業や金融業が主なようです。

●貧富の差はあるものの、日本人と同程度かそれ以上の所得のある方もたくさんいるようです。ホームレスはまったく見ませんでした。物価は日本より若干安い程度。フードコートのようなところだと300円くらいで食事できます。ビールは普通に高いです。

●日本に関心のある人が多いようです。海外旅行の行き先としては1番か2番目に人気があるそうです。最初は京都や東京(ディズニーとか)へ、2回目は北海道に行く方が多いようで、リピーターの方には東北も人気が出てきたそうです。

●「おくりびと」はシンガポールでも人気だそうです。その他、自分の国に無いものが見たいと考えるようで、「果物狩り」「お花(桜以外でも)」「雪」が見たいという人が多かったです。山形でもヒットする素材がたくさんあるので、是非、多くの方に訪れて欲しいものです。

●新型プリウスが1000万円するそうで、日本にきたらレンタカーで走ってみたいそうです。(日本と同じ左側通行)


マーライオンは「世界3大がっかり」と言われたので期待して行ったのですが、あまりがっかりせずがっかりでした?!

≪Naga≫

ブログランキングに参加してみました!
クリックして頂ければうれしいです。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ人気ブログランキングへ

上のバナーのクリックをお願いします。 face13

9月13日現在 ブログ村山形情報 6位、
          地域情報ブログランキング 69位  

Posted by 山形人 at 00:02Comments(0)外国

2009年06月24日

大空でもPCが使いたいか B777-300ERのコンセント

先日のシドニー出張はJAL便で機材はボーイング777-300ER。

エコノミークラスでも前方のシートには2席の間にコンセントがありました。
プレミアムエコノミーには標準装備みたい。
チェックインの際に「コンセントのある席を」と希望すると、往路はエコノミーの一番前のシートや。帰路はプレミアムエコノミーにアップグレードしてくれました。ラッキー!!(超空いていたからかも)


日本のPCのコンセントがそのままつかえます。PDAやニンテンドーDSとかもOKだと思います。


日本で撮りためていったサッカーを観戦しましたよ。



ボーイング767には設定が無いそうです。またエアバスA380だとエコノミーでも全席コンセントがあるようです。
注)無線LAN搭載機種は機能OFFにしておきましょう!

≪Naga≫

ブログランキングに参加してみました!
クリックして頂ければうれしいです。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ人気ブログランキングへ

上のバナーのクリックをお願いします。 face13
6月24日現在 ブログ村山形情報 3位、
         地域情報ブログランキング83位
  
タグ :乗り物


Posted by 山形人 at 00:02Comments(4)外国

2009年06月09日

シドニーといえば

先日、出張でシドニーに行ってまいりました。
季節は秋口でからっとしていて暑くなく寒くなく、心地よい季節。
オーストラリアの人々に山形をPRしてきましたよ!


コアラは、ホテルの隣の「シドニーワイルドライフワールド」というミニ動物園で遭遇。
結構優雅に暮らしているようでした。
触れるくらいの距離にいますが、抱っこはできません。


オペラハウスにも一応足を運びました。
市内観光バスからの一枚。

市内の日本料理屋さんで「十四代」を目撃したのが唯一の山形だったかな。
ちゃんと仕事もしてましたよ。

≪Naga≫

ブログランキングに参加してみました!
それぞれクリックして頂ければうれしいです。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ人気ブログランキングへ

上の2つのバナーのクリックをお願いします。 face13
6月9日現在 ブログ村山形情報 5位、
         地域情報ブログランキング 78位



  

Posted by 山形人 at 00:02Comments(2)外国

2007年03月24日

韓国 食い倒れツアー2

韓国編の第2弾です。

焼肉、キムチ、冷麺だけが韓国料理ではない。
今回は、日中に食べる感じのお食事を紹介。


朝はビビンパ。朝からキムチです。


昼は、これなんていうの?野菜たっぷりの鍋に、肉まんのような包のような饅頭が入って煮込むやつ。
最後にうどんを入れて締めるのです。

オフィス街の店だったので、昼間っからサラリーマンやらOLらが鍋をつつきあってランチなのでした。
これうまいよ!

おやつは屋台のタイヤキなどもあり。日本と同じかな。


あとスタバはソウル市内至る所にあり。カップにはハングルが。


韓国人は世界一野菜を食べている人たちなのだとか。そのうえ、キムチはビフィズス菌の宝庫らしく、2泊3日の滞在でかなり腸が活性化。汚い話ですが、すんごくおならが出たのです!pig一緒に行った仲間もだからキムチの力?あと、帰国後お尻が辛かった・・・キタナ

おまけ
空港で食べた「おでんうどん」と機内食

アシアナ航空の機内食について来るコチジャンはアテンダントに言うとお代わりがもらえます。ちょっとしたお土産にGood。

≪Naga≫  

Posted by 山形人 at 08:10Comments(2)外国

2007年03月23日

韓国 食い倒れツアー1

先月になりますが、仙台空港からの激安ツアーを利用してソウルを訪れました。
目的は「食」と「飲」。icon28beer
山形人らしいテーマですな。

韓国の食堂ではどこでもキムチが出ます。食べてもお代わりを持ってきてくれます。

ビールはチョット薄い気がしますが、違和感無く飲める感じ。
焼酎(ソジュ)はかなり甘く、体に悪そう。日本のチャミスルとはブレンドが異なります。
辛いものを食べた後には良いのかも。

女性向けだという百歳酒も試してみましたが、養命酒の感じ。漢方薬の香りが・・?

ハイライトは三枚豚(サンギョプサル)ならぬ千枚豚!

うまそでしょ!
このコンロですが、実は、爆発しました!ガスがたまっていてバン!と爆ぜたのです。同僚の髪が燃えました。ムンク
「ゴメンネー」と汁をサービスしてくれました。っていうか・・・

ハプニングもありでソウルの夜は更けていくのでした。


次回は朝から昼間の食べ物を紹介します!

≪Naga≫  

Posted by 山形人 at 23:59Comments(0)外国

2007年01月12日

山形人inケアンズ


今回は、番外編、山形人inケアンズをお送りします。
私、オーストラリアの観光都市、ケアンズにはホームステイをしていたときがありまして、第2のふるさとといったところ。とっても住みやすくオーストラリア人の憧れの街でもあります。
写真はケアンズのシンボル「ラグーン」で、無料のプールなんでございます。
海水を使っているので、ちとちょっぱい。



観光客もいっぱいいるけど、ワーキングホリデーで長期にすんでいる若者も多く、インターナショナルです。お土産やさんの店員さんは、日本人か韓国人ばかりなので、バリバリ日本語が通じます。


   
ケアンズ、大好きなのですが、私、オーストラリアの食事がだめ・・・。
ハンバーガーと毒々しいジュースの食事にどうもついていけない。うちの旦那は平気なようですが。
3食パンとイモはもういい。この旅で体重2キロ減りました。
日本のご飯は美味いよ。山形のご飯って、ほんと美味しかったんだって、海外に行くたび思います。




そして、やっと本題に。
ケアンズで見つけた、「山形」のおかし。 酒田米菓のおせんべいでーす!
初めて発見したときはそりゃ、びっくりしましたよ。
ホームステイ先のお母さんが、ばりばり山形のせんべい食べているんですから。
オーストラリアではとても有名で、お母さんの一番好きなお菓子と言っていました。
日本で話を聞いたら、酒田米菓さんは、オーストラリアに大きな工場があるんだそうです。
山形の企業も頑張っていますね! 
仙台の皆様も、世界で大人気の酒田米菓のおせんべい食べてみて!



最後に、私の趣味で、野生のワラビーちゃんの写真をアップicon06
彼が手にしているのは、私の朝ごはんの残りのパンです。


ケアンズには仙台空港から行けるのですごく便利ですよ~。
ありがとう、仙台空港!  

Posted by 山形人 at 18:20Comments(2)外国

2006年11月09日

台湾人旅行事情

台北市での観光展は大盛況のうちに終了しました。
幕張メッセのような展示会場に世界中から国と業者が集まり、資料などをもらいに入場される台湾の方の数とエネルギーに圧倒されました。




台湾にはパチンコ屋やカラオケがなく、夜市なんかはあるものの、娯楽に乏しいのではないかと感じました。

「ムシキング」や「ラブ&ベリー」は発見しました。もちろん漢字表記ですけど。
その他、夜市には射的やスマートボールなどのレトロな娯楽ならあるようでした。

一方、台北市の大卒初任給は日本(東京)の7割程度と、山形あたりと遜色ない所得を得ているとのこと。台北市内では高級輸入車を見ることも多く、富裕層も相当数いるのだろうと感じました。
そのような中、台湾人の3人に一人が1年のうちに海外に出かけるという海外旅行ブームが巻き起こっているということです。特に最近は中国大陸への旅が人気があるとのこと。

山形への台湾からの来訪者は1万8千人あまり。第2位の韓国を大きく引き離して第1位です。
台湾の方は雪にとても興味があるようで、冬の山形も魅力が高いようです。
それでも、台湾人全体のうち東北を訪れる方の割合は3%程度とまだまだこれからなのが現状です。

地元での受け入れをきちんとして、是非たくさんの台湾の方においでいただきたいと思います。

≪Naga≫

*台湾の食レポートはおいおい紹介していきます。  

Posted by 山形人 at 00:00Comments(0)外国

2006年11月05日

台湾温泉事情

台北駅から地下鉄(MRT)に乗り約40分、「淡水」という風光明媚な河口の街に着きます。

都心の郊外の、ちょっとした観光地という感じで、通りにはお土産屋さんや小物ショップがあります。


さて、淡水の帰りに、せっかくですので温泉地の視察をしてきました。
MRTを途中で乗り換えて「新北投」駅で降りると蔵王温泉街のような硫黄のにおいに気がつきます。
立ち寄り湯も何件かあるようですが、今回は混浴の露天風呂へ。(水着で入ります)
残念ながら浴場内の撮影はNGでした。

中は、蔵王の大露天風呂より若干狭い感じの湯船ですが、3段構造で、他に冷水槽もあります。
硫黄の臭いは蔵王温泉ほどではありませんが、源泉部分はかなりの高温。
山形人的には源泉かけ流しなのではないかと思われました。

かつて、日本人が開いた温泉地は、日本的な雰囲気が漂います。
温泉文化を知る台湾の方たちには、是非「温泉天国」山形を訪れて欲しいものです。

≪Naga≫  

Posted by 山形人 at 01:30Comments(0)外国

2006年11月04日

台湾レポート(夜市編)

台湾では夜市に行けということで
弟に勧められた龍山寺へ。

参拝料というシステムは無いようです。(志はあるそうです)
一人7本の巨大なお線香を受け取ると、それぞれ願をかけながら寺院内を巡る仕組み。
御詠歌に似たスローなお経(?)のBGMがなんとも心地よく癒される感じ。

ここの夜市は毒蛇やスッポンなどのゲテモノがあることで知られているそうで・・・



食べ物はおいしいのですが、言葉が不自由なため、漢字から意味を類推して身振りで注文!
出てくるまで何がくるかドキドキです。

夜遅くまでさまよった後は名物の足ツボマッサージへ。
1,000円くらいで30分くらいやって貰えます。
体の悪い部分があると激痛で身をよじる同志もおりました。

≪Naga≫  

Posted by 山形人 at 00:00Comments(0)外国

2006年11月03日

山形人in台湾

山形を世界にアピールするために台湾(台北)を訪れています。

第一印象は普通の大都会という感じでしたが、車が右側通行なのと・・

原チャリ(100CCくらい)が多いのにびっくり!
信号待ちでは車の間をすり抜けてきてポールポジション争いです。
主に若者がブラックやワンポイントの入ったマスクに半キャップで疾走しています。
二人乗りや親子3人乗りなんていうのも珍しくありません。
道路は車優先だそうで、つい癖で右側だけ安全を確認して横断歩道を渡ると危ないことも・・・

台北の日中は11月でも汗ばむ陽気です。
ミニスカートが流行っているようで、街歩きも苦になりません。

台湾ビールも薄めですがおいしいです。

あと、台北市では無線LAN網の整備が進んでいて、公共的な場所では簡単に接続できちゃったりします。(セキュリティ面では危ないのでしょうけれど)

意外にウィルコムのPHS zero-3が活躍しました。ホテルでは古の愛機libretto ffを連れてきました。
なお、コンセント、電圧共にアダプタの対応範囲でそのまま使えています。

またレポートします。

≪Naga≫  

Posted by 山形人 at 23:58Comments(3)外国