「山形人」が観光からグルメスポットまで、公式サイトでは言えない生のやまがた情報をお届けします。

2011年03月26日

山形~仙台市の状況

今週から山形~仙台の通勤を再開しました。その状況です。

仙山バスは往復60便代が運行しています。以前の休日と同じレベル。
朝の仙台行きのバスは始発の山交ビルから乗車。
ターミナルには常に行列ができており、出発時点で8割の乗車。
その後、山形駅~センタービル前あたりでほぼ満席。
南高前、県庁前ではほとんど乗れません。

帰りの便は始発の宮城県庁前から乗車しました。
早い時間(6時代まで)は結構な人数が乗りますが、遅い時間(8時以降)ですと広瀬通りからでも乗れそうです。

青葉区中央の仙台市中心部は、週の初めはコンビニなども営業していませんでしたが、後半はファミリーマート、サンクス、ローソンなど一部コンビニが営業再開。
ただし、食品はほとんど売られていませんでした。飲み物コーナーもビールのみ売れ残り。

ベローチェは営業していますが、パンなどはなく、食べもの?としてはコーヒーゼリーのみ。

ダイエーが1階から下の営業をしていて、スーパーには当初だいぶ行列ができていましたが、金曜日頃には少し待てば入店できる程度に短くなったようです。

そのほか、ドラッグストア、100均なども営業を再開。(ダイソーも入店制限していました。)
すき屋や吉牛も始めて行列ができていました。ミスドやドトールも開店前は並んでいる姿が見られました。

仙台っ子やおっぺしゃんなどのラーメン屋も一部再開。

ランチは弁当の販売も再開。
中央通にはいくつか露店で弁当を売る店も。
一部の食堂やレストランではランチ営業を再開。
昼ごはんにはほとんど困らないかもしれません。

珍しいのは、パーマ屋などで「シャンプー無料」とか出ている様子。
仙台市民の方は洗髪を我慢しているんですね。
あと少し。

夜は、飲み屋の営業を行うところもありますが、ガスのない影響でメニューはかなり限定。
和え物や炭火による焼き物を提供する感じですが、値段は高め。
また多くは営業を8時頃に終了するそうです。

ガスが開通するとほぼ平常に戻りそうです。(中心部は来週でしょうか

一方山形市では、震災直後から飲食店はほぼ通常通り営業していましたが、気分的な問題でしょうか、駅前の繁華街などもかなり人影は疎ら。
タクシーは天然ガス燃料なので元気に走ってますが、お客が居ないとのこと。






同じカテゴリー(東北地方太平洋沖地震)の記事画像
【震災復興関係】 すいせんプロジェクト
出羽戦士ガサーン見参!!
【地震関係】過度の自粛はやめよう
地震関係情報【水産関係】
地震関係情報【中古車関係】
仙台-山形バスは通常に
同じカテゴリー(東北地方太平洋沖地震)の記事
 【震災復興関係】 すいせんプロジェクト (2011-04-30 00:04)
 出羽戦士ガサーン見参!! (2011-04-12 23:49)
 【地震関係】過度の自粛はやめよう (2011-04-10 23:37)
 【地震関係】最大余震発生  がんばろう東北! (2011-04-09 16:47)
 地震関係情報【水産関係】 (2011-04-06 12:37)
 地震関係情報【中古車関係】 (2011-04-05 23:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山形~仙台市の状況
    コメント(0)