「山形人」が観光からグルメスポットまで、公式サイトでは言えない生のやまがた情報をお届けします。

2006年12月05日

分水嶺

分水嶺
皆様、「分水嶺」って、ご存知ですか。
大雑把にいうと、『水の流れが日本海側と太平洋側とに分かれるところ』 らしいです。

分水嶺なんて知らなかった私ですが、この間知り合いの人に連れられて、山形の「分水嶺」スポットなる所へ行ってきました。そこは、宮城県大崎町との県境の町、山形県最上町堺田地区のとある田んぼです。

解説しましょう。左上方から川が流れてきています。そして、「日本海・太平洋」の看板のちょっと上にある、流れがぶつかる茶色の石のまさにその場所で、今まで一緒に流れてきた水が日本海と太平洋に分かれていくのです。
まるで、それは今まで一緒にいた恋人が違う道を歩み始めるその瞬間のようです。そして永遠に2人は出会うことはないのだ・・・。あ~ロマン。
こんな、田んぼの真ん中で、日本海と太平洋に別れていくって、なんだか不思議な感じでした。



分水嶺
一応、解説の看板も撮ってきましたのでご覧ください。
ちゃんと看板、建ってるんですね。
普通は、標高の高い山岳地が分水嶺になっていて、山に降った雨は日本海側と太平洋に分かれるのですが、こういう標高が低いところで別れるのは珍しいようです。
標高338メートルというのは、全国的に見てもかなり低いらしいですよ。


分水嶺
世の中には、分水嶺マニアがいるらしく、全国の分水嶺を旅する方も多いとか・・・。
ネットで検索すると結構ヒットします。私の知らない世界だな・・・。



分水嶺
場所は、芭蕉が立ち寄ったとされる「封人の家」のすぐそばです。

 山形県最上町堺田駅前広場にある用水路



噂によれば、地元のカップルは、この分水嶺に来て2人で笹舟を作って、自分と相手の笹舟が一緒の方向に行けるか試すらしい。
仙台・宮城のカップルの皆様、是非この分水嶺スポットで2人の未来を試してみませんか?
もし、別々に行ってしまったら、一緒になるまでひたすらトライしましょう。


《タッチミー》




同じカテゴリー(デートスポット)の記事画像
加茂水族館
SK-2のCM知ってる? 東光の酒蔵
三たび、ビストロ・パ・マル
今年の霞城セントラルのツリーは・・
恋人の聖地
キッチンハウスえすかるご
同じカテゴリー(デートスポット)の記事
 加茂水族館 (2014-09-19 00:22)
 SK-2のCM知ってる? 東光の酒蔵 (2014-02-20 00:15)
 三たび、ビストロ・パ・マル (2012-01-15 00:05)
 今年の霞城セントラルのツリーは・・ (2011-12-13 00:04)
 恋人の聖地 (2011-09-28 00:07)
 キッチンハウスえすかるご (2011-01-04 00:03)

この記事へのコメント
水辺マニアとしては是非とも行ってみたいスポットです!!!
Posted by あくりくり at 2006年12月05日 23:43
コメントありがとうございます。
早速水辺マニアさんからお返事をいただき嬉しいです。
ぜひ、訪れていただき感想をお聞かせください!
Posted by たっちみー at 2006年12月07日 12:07
 初めまして
 分水嶺ではこんな変わったところもあります ホームの中央で南北に分かれます どちらも瀬戸内海に流れるのですが…別れた水が岡山湾で出会う何て なんだかロマンチック
Posted by テラノ助 at 2008年10月01日 06:26
テラノ助さんこんにちは。一度分かれてまた海で一緒になるなんていいですね。「誕生寺」と「亀甲」という前後の駅名もなかなか味がありますね。
岡山といえば瀬戸大橋、後楽園、倉敷、チボリ公園、大原美術館などに行ったことがあります。津山線行ってみたいですね。
Posted by 芭蕉くん at 2008年10月01日 08:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
分水嶺
    コメント(4)