「山形人」が観光からグルメスポットまで、公式サイトでは言えない生のやまがた情報をお届けします。

2013年07月17日

本覚寺の左右の松

村山市の市街地の一角にある本覚寺さん。
その境内にある臥竜型の松「左右の松」。


本覚寺の左右の松

まるで噴水状にといいますか、蛸のようにといいますが、地を這うように伸びる枝までが一本の木から成っています。
樹齢は約400年といわれているとか。
積雪の多い村山市でこの樹形を維持するのはなかなかたいへんかと。
寡聞につき、最近はじめて知ったのですが、これ、なかなかすごくないですか?!


詳しくはこちらから。


《Kowloon》

ブログランキングに参加してみました!
それぞれクリックして頂ければうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ人気ブログランキングへ

上の2つのバナーのクリックをお願いします。 face13

7月17日現在 ブログ村山形情報 6位
          地域情報ブログランキング 132位




タグ :山形市周辺

同じカテゴリー(寺社仏閣)の記事画像
羽黒の宿坊
玉川寺
雪の亀岡文殊
三羽の兎を見つけて幸せに!熊野大社(南陽市宮内)
慈恩寺
出羽名刹三寺まいり
同じカテゴリー(寺社仏閣)の記事
 羽黒の宿坊 (2015-08-13 00:06)
 玉川寺 (2015-08-07 00:02)
 雪の亀岡文殊 (2015-01-05 00:05)
 三羽の兎を見つけて幸せに!熊野大社(南陽市宮内) (2014-09-24 07:19)
 慈恩寺 (2014-08-02 20:44)
 出羽名刹三寺まいり (2014-07-30 07:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
本覚寺の左右の松
    コメント(0)