「山形人」が観光からグルメスポットまで、公式サイトでは言えない生のやまがた情報をお届けします。

2006年12月08日

食った!初物 寒タラ汁

山形県庄内地方の冬の名物「寒鱈(タラ)汁」(かんだらじる、ドンガラ汁とも)。
「今年初めて入った」という初物を市内の料理屋でいただいた。
食った!初物 寒タラ汁
レシピはリンク先を参照いただきたいが、タラといってもフィッシュ&チップスに使う白身魚の「スケトウダラ」ではなく、白子をたっぷり含み、油の乗った「マダラ」。
そのマダラを余すところ無く味噌仕立てでシンプルに味付けした汁なのだが、マダラは身よりも白子がおいしい!あまり煮込まない半生(?)のやわらかいのをハフハフ言いながら飲み込むのだ。
食った!初物 寒タラ汁
本当は肝臓(アブラワタ)も独特のコクがあって珍味。鍋を囲んで取り合いになる。
また、庄内地方では岩海苔を入れるのが一般的。これがまたうまい。

ちなみにこの料理屋、山形の郷土料理を手ごろな値段でいただけることで、通の間で有名。
食った!初物 寒タラ汁食った!初物 寒タラ汁
晩酌セットの付け出し。素朴な家庭の味。この他にお作りや牛ロースなども付き、お値段は2.5K円なのかな?季節ごとに料理の内容は変わります。それぞれがめちゃうまい!
山形は季節ごとに、さりげなく、何を食ってもうまい。
県外に行くようになってそう思う。水のせいなのだろうか。
「山形人は贅沢だ」とは東京からのお客様。殆どの山形人には自覚がない。

この店は、地酒や焼酎が充実しているのもポイント。
食った!初物 寒タラ汁
この日いただいたのは、薩摩芋焼酎「明るい農村」
食った!初物 寒タラ汁

肝心の店の名前だが、芭蕉くんの口止めで明かせない。face07
ていうか、コメントでリクエストがあれば教えます。icon14
芭蕉くんはやんごとなき事情があって来れなかったのよね。icon04

≪Naga≫

タグ :居酒屋

同じカテゴリー(山形市周辺)の記事画像
ドーナツ小屋maar
やまがた女子蕎麦@そば琳
仙台ホルモン.焼き肉ときわ亭
ゲソ天ラーメン@そば処すぎ
よしのや食堂
のじ屋
同じカテゴリー(山形市周辺)の記事
 ドーナツ小屋maar (2016-03-16 00:24)
 やまがた女子蕎麦@そば琳 (2016-03-13 08:40)
 仙台ホルモン.焼き肉ときわ亭 (2016-02-07 09:58)
 ゲソ天ラーメン@そば処すぎ (2016-02-02 00:39)
 よしのや食堂 (2016-01-21 12:28)
 のじ屋 (2016-01-18 23:19)

この記事へのコメント
毎日楽しみに拝見しています。 先日「季分屋」に行って来ました。
まさかこんな所にあるなんて誰も思いません。
確かにボリュームもありましたが味にも大満足でした。              なんで1000円なの?料理を持ってこられるたびに聞きました。
あと、牛肉料理の時は、ピザが付かないそうです。(庭に猫がいっぱいましたが家で飼っていないが餌だけやってるのと言ってました)            今日の郷土料理店、ものすごく興味があります。教えてください!必ず行きます!
これからも山形の「隠れた美味しい店」を教えてください。
Posted by グルメ気取り at 2006年12月08日 16:32
いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
そんなあなただけにこっそり教えます。
あんまり他人に教えないでくださいね(笑)。

居酒屋 伝七
とだけ

http://gourmet.yahoo.co.jp/0003237526/0000991548/coupon/
Posted by 山形人 at 2006年12月08日 17:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
食った!初物 寒タラ汁
    コメント(2)